All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'09.28 (Fri)

おいおい、早すぎだよ!

生まれたときからでかかった息子。
1ヶ月健診でも「大きすぎw」と先生に笑われた息子。
2ヶ月で首が座っちゃった息子。
5ヶ月でお座りとズリバイマスターしちゃった息子。
で、7ヶ月の今、とうとう掴まり立ちと伝い歩きをやってのけました。

行く先々で「何ヶ月ですか?」「7ヶ月です」「え!!うちの子より月齢低いのに…」という会話が何度繰り返されたことか。
ちなみに歯も6ヶ月で6本生えました…。
にかーっと笑うと、すっごい悪戯小僧に見えます。
顔が「やったるで~w」と言ってます。
どうなっちゃうんでしょう、うちの息子…。
スポンサーサイト
00:40  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007'09.28 (Fri)

初めての運動会

9月22日(土)に、娘の初めての運動会がありました。
0歳児を抱えての運動会、どうなることかと思いましたが、
無事何とか乗り切ることができました。
朝5時起床でお弁当作り。始まる前からヘロヘロでしたが…。

娘が出たのは以下。
・徒競走
 (さすが娘、ドンケツでゴールするも「1位だった!」と主張)
・ポンポン持ってお遊戯
 (娘さん、周りとワンテンポ踊りがずれてますよ)
・親子競技
 (娘と一緒にお魚のフープを持って走りました)
・大玉転がし
 (娘のいる赤組、2連勝!)

当日は快晴。
気温も結構高く、「これじゃあ園児にはきつかろう」ということで、
急遽プログラムが短縮されました。
で、2時終了予定が1時間短縮されて1時終了。
0歳児を抱えている身としても、大変助かります。
お弁当も娘には好評でした。
前日から漬け込んだ唐揚げ、作った甲斐がありますよ。

運動会終了後、知り合いのお母さんと話をしていたのですが、
運動会当日、場所取りのために早朝から入り口に長蛇の列ができていたそうです…、
パラソルとテーブルは当たり前。
テントを準備されてる方も大勢いました。
で、お弁当は皆さん結構仕出しとかが多かった。
「そうめんを持ってきてる人もいたよ」という話も聞きました。
確かに、あの暑さじゃ食欲も失せるわな…。
たかが運動会、されど運動会。
幼稚園の運動会を侮るなかれ…。
00:15  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'09.09 (Sun)

すっかりご無沙汰です

すっかりご無沙汰しています。

娘は幼稚園に通いだし、初めての夏休みを経験しました。
息子ももう7ヶ月。
毎日ずりばいで家の中を縦横無尽に探検しております。(最近のお気に入りは梅酒の入った瓶…)

私ももう28です…。
あと2年で30歳ローズ2か…。
月日の経つのは早いものです…。

また時間を見つけて少しづつブログをアップしていきたいと思います。


00:22  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'09.09 (Sun)

偏食返上!

最近運動量が以前に比べて格段に増えた娘。
2歳のころは、どうやってもどうしても生のキャベツなんか食べなかったのですが、(お好み焼きのキャベツは別)
最近はさすが女の子、がっつり野菜を食べます。
今日は、豚肉を香味野菜に漬け込んで焼いたやつと一緒に、
生のキャベツの千切りをがっつりがっつりかきこんで完食!!
苦手だった白ご飯(かならずふりかけ・佃煮なんかを混ぜないと食べなかった)も、必殺「空飛ぶご飯」で完食!
すごいすごい!!

※空飛ぶご飯とは、私か旦那の箸でご飯を口に運んであげることである

ぜ~んぶ食べ終わった後、
に~っこり笑って
「ママのご飯、最高~!」といってくれるのが、
すごくうれしくて、またがんばろう!という励みになります。
まだまだ思い通りには食べてくれませんが、
少しは食べることの楽しさがわかるようになってきたみたい。

これも幼稚園パワーかな?
00:10  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'02.25 (Sun)

生まれましたよ、節分の日に

いやはや、前回の日記が懐かしいですね。

ようやく産後の体も回復してきまして、
自宅に帰ってきました。
まだ荷物でとっ散らかっていますが、
やっぱり我が家が一番いい。

そんなわけで、去る2月3日の深夜(早朝?)に無事第2子を出産しました。
3388グラムの元気な男の子です。
陣痛が始まったのが、2月3日の午前12時半くらい。
30分間隔のが2回来たあと、いきなり10分から5分間隔のが押し寄せてくる。
でも、そんなに痛くないので我慢していたところ、
いきみたくなる感覚が。
え?早すぎでしょ、これ。と思っていたけれど、
いきみたいのは変わらず。
旦那に急いで病院に電話してもらったところ、
速攻来いと言われ、
娘を旦那の実家に預けて、病院へ。
いやはや、階段下りるのも上るのも大変でした。
なんせいきみたいんだから。

で、病院について陣痛室に入ると、
モニターもなんにもつけずに、いきなり子宮口の確認。
「う~ん、もう最大開近いかな」と看護婦さんに言われてびっくりしました。
だって、まだ陣痛始まって1時間半くらいしか経ってないんですけど。
そういうと、経産婦さんはそんなもんですよといわれ、
すぐに分娩室に移るよう言われました。
私がすぐに分娩室に移動するもんだから、
まだまだ陣痛に時間がかかるだろうと思っていた旦那はびっくり。
「え?もう分娩なんですか?」と驚いて聞くと、
「はい、もう生まれますよ」と返され呆然としてました。
で、分娩室で1時間頑張って、無事生まれました。
正味2時間半で出産です。早!!

あまりに速い展開に、私も旦那もあっけにとられましたが、
無事五体満足に生まれて来てくれました。
正直なところ、娘と同じくらい可愛いと思えるのか心配でしたが、
やっぱり我が子です。
娘と同様、可愛くてたまりません。
よく母乳を飲むので、たった1ヶ月足らずで1キロくらい増えてます。
代わりに私の体重ががくんと減りました。
すでに抱き癖がついて、抱っこしてないと眠れない甘えん坊になりましたが、
いいよいいよ、お姉ちゃんもそんな風に育ったんだから。


子どもは2人までと決めていたので、
私の出産もこれでおしまい。
てか、もう二度と分娩は勘弁してくれ。
もうあの痛みだけは二度と味わいたくない。
15:08  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。