All archives    Admin

05月≪ 2006年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006'06.30 (Fri)

ぎゃあ!

昨日の夜中、妊娠初期にあってはならないことが起きてしまいました。
膣から鮮血が!!
ぎょぎょ!!

幸い、朝起きた時には出血は止まっていたし、
お腹が張ったりとか、そういうこともなかったので、
切迫流産とかではなさそうです。
が、びびった。
二人目だからって、色々高をくくりすぎていたわ。
私には二人目でも、お腹の子供は初めての世界、たった一度の人生なんだし…。

というわけで、今日は反省の意味も込めて、
あまり無理をせずに過ごしていました。
娘には退屈を強いてしまったので、これまた反省。
君の妹か弟の一大事だったんだから、ごめんよう。
スポンサーサイト
01:13  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'06.28 (Wed)

予定日決定

昨日は2週間ぶりの妊婦健診でした。
つわり絶頂、顔色悪し、ついでに化粧が出来ないお肌の状態。
(娘の時もそうでしたが、私は妊娠すると化粧品が合わなくなるのです…)
先生の第一声が、「おお~、顔色悪いね~」でしたから…。


お腹の子供は現在9週。
体長も、前回より少し大きくなって約3センチです。
相変わらず良い心臓の音でした。
順調のようです。
こんな辛いつわりに耐えているんだから、そりゃあ順調に成長してもらわなくちゃ困ります。
予定日も決まりました。
1月27日です。
娘の予定日が3月27日だったのですが、
あらびっくり、ちょうど2ヶ月差じゃないのw


次回健診は、なんと3週間後。
あ、あれ??
確か安定期に入るまで、健診って2週間ごとじゃなかったっけ?と思い、先生に尋ねると、
「ああ、大丈夫。経産婦さんだし」とのことでした。
経産婦は、慎重に健診せんでもいいってことなのか…?
ちょうど4ヶ月に入る頃くらいに次の健診ってことかしら。
それくらいにはつわり終わってるといいなあ…。
母子手帳も発行予定らしいので、梅毒・肝炎・風疹検査のための採血もあるらしい。
ああ、採血あるなら、つわり終わっててほしい…。
13:43  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'06.20 (Tue)

子供の社会

先日、つわりでゲロゲロ~な状態にもかかわらず、
娘の「お外に行きたいの!!」という激しい自己主張を受けて、
団地内の公園に遊びに行きました。
1時間程度で引き上げるつもりでしたが、(なんせゲロゲロなもんで…)
娘が遊びだしてすぐに、幼稚園組の子供達が4人ほど遊びに来まして、
そんな状況で娘が帰る筈もなく、結局6時まで遊ぶ羽目になりました…。
付き添いのお母さんお二人と少しお話もして、
(幼稚園のことを色々聞いてみたり、情報収集)
まあ、私は楽しかったんですが、
娘はそうでもなかったみたいです…。

生まれてこの方、娘は基本的に拒まれたことがないのですよ。
世間の荒波にもまれたことのない2歳児。
めちゃめちゃ愛想のいい子なので、大抵の人に受け入れられるのです。
年下の子と仲良くなるのもお手の物。
小学生くらいの子たちに混ざっちゃうのもお手のもの。
(まあ、小学生は迷惑してましたが…w)
それが、その日に限って娘は思いっきり拒否されたわけです。
4人の中に、一人同じ学年になる女の子がいたんですが、
その子が娘に向かって、大きな声で
「こっちこないで!!あっちいって!!嫌い!!」と。
その子にとっては、いつも一緒に遊ぶ4人の中に、得体の知れない年下の子(早生まれなんで、ほとんど1学年下みたいなもんだしね~)がいきなり混ざってきたんで、受け入れられなかったんでしょうw
お母さんに「お友達にそんなこと言っちゃダメじゃない!」と叱られても、「お友達じゃない!!知らない!!」と突っぱねるわけです。
最初はわけもわからず、その子の後をついて回って遊んでもらおうとしていた娘も、
次第に嫌がられていることがわかったのか、一人で砂掘って遊んでいました。

まあ、一人がそういう態度していると他の3人も同調するので(女の子のグループだから余計にね~)、
4人に嫌われた娘。
付き添いのお母さん達が、気を使って娘にかまおうとするので、余計に反感を買い、可哀相でした…。
でも娘よ、こういうことはこれから先の人生いくらでもあるんだぞ。
そういうことをほんの少しだけでもわかることの出来た機会に恵まれて、ある意味勉強になったよね。

私も色々勉強になりましたよ…。
子供のけんかに親が首突っ込みたくなる心理、少しわかった気がするw
まあ、最初から最後まで静観してましたけどね…。
一人で遊ぶ娘に付き合ってみたりはしたけれど、
わたしもなんせゲロゲロなもんで…。
16:13  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'06.13 (Tue)

心音確認。人間らしくなってきたぞ~

今日は二度目の健診でした。

娘をおばあちゃんちに預けて、いざ病院へ!
相変わらず、先生の頭はボサボサでした。
今出産ラッシュらしく、病院の部屋は満室だそう。
今日退院の人が1人出て、ようやく一部屋空いたんだとか。
そうなんだよね~、不思議なもので出産って重なるんだよね~。
娘の時も、特別室以外全部塞がっちゃってて、
娘のベッドがなかったんだよね…。

7週に入ったと思われるお腹の子供は、元気に育っておりました。
心音も確認できました。
相変わらず、胎児の心音は早いです。
いやはや、無事に心音確認できてよかった。
これで一段階目は終了。
あとは安定期に入るまで、慎重に過ごさねば。

つわりも一段と酷くなってきました。
後眠くて眠くて仕方がない。
娘の時と同じ様な症状です。
むむむ、また女の子か?
でも一人目の時と違うのは、つわりで辛かろうと何だろうと、
育児が待ってるということ。
食べ物見たくなくても、食事の準備はしなくちゃいけないし、
眠くてだるくてどうしようもなくても、娘の外遊びにつきあわなくちゃいけない。
勘弁してくれよ~と思っても、そんなの大人の都合だしね…。
でも、娘に「大丈夫~?」とか聞かれると、
「大丈夫だよ!」と元気に答えてしまう、悲しい母親の性。
空元気だけど、元気に答えると娘もニコニコしてくれるし、
おかげでつわりの辛さも癒えるのです…。

終わらないつわりはないんだ~、がんばれ~。私。
22:28  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'06.07 (Wed)

久しぶりに産婦人科へ~

1週間前のことになりますが、通常妊娠の確定をもらうために近所の産婦人科へ行ってきました。
娘の時にお世話になった、近所の産婦人科です。
ここ、入院費用は普通の公立病院並みに安いのに、
サービスはめちゃめちゃいいのです。
診察費がすこ~し高いですが…。
毎回超音波の様子をビデオに撮ってくれるし、
超音波写真も毎回くれるし、
たまには3D写真も(別料金とかじゃないしに)くれるし。
入院中も、毎日マッサージしてくれるし、
整体もあるし、アロママッサージもあるし、エステもあるのです(各1回)。
3食の食事だけでなく、3時のおやつ(ケーキとかめちゃ豪華)に加え夜食(おにぎり)までついてくるのです…。
別料金サービスで、コーヒーをルームサービスしてくれるという…。

はい、2人目もここで産むつもりです。
ここ以外考えられませんw

久々にいった病院は、娘の時と全く変わっておらず。
看護婦さんの年齢が若干下がったかな?
先生も相変わらず面白かったです。
この先生、分娩中に旦那と私のなれそめで大騒ぎしてたのです。
人が陣痛で唸ってるのにも関わらずです。
はっきりと覚えています…。
診察中も娘の話やら、旦那のことをいろいろ聞いてきたり。
えーっと先生、お腹の子は正常妊娠なんでしょうか???
何も触れずに「はい大丈夫~!2週間後に来てね~」と、診察終了…。

相変わらずの先生でした…。
多分大丈夫なんだと思います…。
11:25  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。