All archives    Admin

08月≪ 2006年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006'09.30 (Sat)

東京ネズミーリゾート1泊2日の旅

↑に行ってきました。
娘と旦那と3人で。
3人での旅行はこれが最後になりそうなので、
ゆっくり満喫~とは行かないけれど、
1泊2日の強行軍でしたが行ってきました。

行程は福岡を始発で出発して、羽田を最終便で帰ってくるという強行っぷり。
安定期とはいえ妊婦もいるので、
パレード・ショーを中心に色々見て遊んできました。
1日目にランドに、2日目にシーに行きましたが、
シーはやはり小さな子どもには楽しめる要素が少ないですね…。
娘はランドの方が気に入ったらしく、
帰ってきてからも、ランドでたくさん撮った写真やらビデオやらを見まくって、あーだのこーだの喋っております。
多少高くなりますが、
子ども連れで行くのなら、1日パスポートをそれぞれの日に取り、
ランドで楽しむ方がいいんだろうな~と思いました。
次回は確実にそれをすると思います、我が家。

今回ハロウィン期間中だったので、お昼のパレードはハロウィンのパレード。
すごく楽しかったです。ノリノリです。
娘と一緒に叫んで踊ってきました。
エレクトリカルパレードも初めて見ましたが、感動的でした。
娘が30分間、物も言わずに食い入るように見つめていたのが印象的でした。

シーではたくさんのキャラクターと写真を取れました。
ミッキー・ミニーはもちろん。
プルート、チップ&デール、グーフィーとも遭遇。
ミニーちゃんにぎゅ~っと抱っこしてもらったのが、娘は嬉しかったらしいです。(写真を食い入るように見つめています)
お昼のレジェンド・オブ・ミシカの間中お昼寝タイムだったので、
娘に見せられなかったのは残念でしたが、
素敵なショーでした。
1時間前から場所取りしたので、ミニーちゃん上陸地点を間近で見ることに成功。
場所取りは大変ですが、やるとショーがより楽しめる気がします。


お土産は娘の大好きなプーさんで埋め尽くされました。
すごく楽しかったらしく、また行きたいと何度も言っています。
よかったよかった。
よかったといえば、泊まったホテル。
今回の旅行は、旦那が学校関係で付き合いのある旅行会社のツアーで行ったのですが、オフィシャルホテルのデラックスツインの部屋を格安で取ってくれました。
おかげで広々と寝ることが出来て幸せ。
ありがとうございます、担当の方。

帰りの飛行機が遅れるというハプニングもありましたが、
大変楽しい、有意義な旅行でした。
次は下の子が今の娘よりも大きくなってからかな?
また行けるといいな~。
次こそは絶叫系アトラクションにも乗りたいな~。
娘と一緒に。
スポンサーサイト
23:46  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'09.22 (Fri)

育児に疲れ気味…

娘が生まれて早いもので2年半。
この2年半、24時間ぴったり二人三脚で娘と過ごしてきましたが、
色々疲れてきました。

確かに生まれてすぐの、寝たいのに眠れない辛さとか、
自分のやりたいことが全く出来ない歯痒さとかは随分なくなってきましたが、
最近は娘の反抗期で、毎日毎日怒鳴り散らしてまして、
正直きついです。
ちょっと休ませて~、とも思うけれど、
だれも交代してくれないのが育児。
旦那も日曜日なしでがんばっていることだし、
弱音は吐けないと踏ん張ってきましたが、
2歳児のパワーに妊婦がついていくのは辛いし、
右と言ったと思ったら左といってみたりと、延々と続く娘の反抗に、
必死に耐えるのも辛い。
ママ友と話しても、学生時代の友達とは違うので、
鬱憤が晴れるわけでもない…。(ママ友は下手したら10歳上とかなので…)
なんだか、いろんなものが消化不良で頭の中に詰まってる感じで、
上手く呼吸が出来ないような感じです。
酸素が薄い状態とでもいうのか…。

先日結婚していない友達に、そのことを少し話してみたけれど、
うまく伝わらなかったらしく、わからないと言われてしまって、
なんだか暗闇に閉じ込められたような気がしてます。
どっかでカウンセリング受けた方がいいかなあと思うくらいの疲弊っぷりを、どうやって伝えたらいいものか…。


とにかく色々ぐるぐる回っていて、
娘にやさしく出来なかったり、自己嫌悪に陥ったり。
娘の時ほど、お腹の子どもに話しかけも出来てないな…。
余裕が欲しい。時間とかじゃなくて、精神的な。
17:18  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'09.19 (Tue)

食べろー!!!

最近の悩み。
娘が3度の食事の度に、食べたり食べなかったりすること。
まあ、満腹だったり、動いてないからお腹がすいてなかったりというのは大人にだってあることなので、3度同じ量食べろってのは無理な話ですが、
問題はそれに対して「いいよ~食べなくて」というのか、
「食事の時間にきちんと食べなさい!」と怒るべきなのか。

前者の場合、食べずに過ごすと必ず途中でお腹がすきます。
当然ですね。
で、お菓子やら何やらを食べると、お腹が満たされて、
今度は夕飯を全く食べなくなる。
夕飯を食べないと、夜寝る前に「お腹すいた~」と駄々をこねる。

後者の場合、ほんと戦争状態になります。
私は怒りっぱなし状態。(何度も椅子から立って脱走しようとしますから)
正直お腹の子どもにも、もちろん娘にも良くないとは思いつつ、
ぶちっと切れそうになります。(てか何度もきれてます)


解決策として、お菓子を買わないようにしました。
がしかし、なぜか旦那が買ってくる…。
おばあちゃんの家(旦那の実家)に行くと腐るほどお菓子があるので、やたらと娘が行きたがる。
お菓子はお母さんにではなく、お父さんかおばあちゃんにというのが娘の中で法則化しているらしく、
そりゃあもう、上手にお菓子をねだるのです。
何度食べさせないで!!と言った事か…。
旦那には娘が起きている間には絶対お菓子は食べないことを約束させたのですが、それでも二人でたま~に食べているところを見ると、
旦那はお菓子を食べさせることに罪悪感とかがないみたいです。
そりゃそうですね、夜食べたことで朝ごはんに響くことを知らない様子ですから…。

旦那よ、菓子は食うな!
お母さん、娘はお菓子食べたら、あなたの作った夕飯を一切食べなくなります!!

いえたらどんなに楽か…。
16:09  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'09.16 (Sat)

幼稚園選び、難航。

昨日、幼稚園見学に行ってきました。
なんというか、正直微妙です。
娘をここに預けたい!とは思えない状態です。

原因。
昨日は未就園児と年少さんのミニ運動会が行われていて、
それに便乗しての見学だったんですが(というか、園側にその日を進められたのですが)園の様子は全くわかりませんでした。
見学に行った意味なし。
園長先生ともお話しましたが、なんというかですね、売り込まない園長さんというか、印象悪し。
そして、年少さんの保護者&未就園児の保護者の杜撰さ。
年少さんのお母さん達は置いておいて、
未就園児のお母さん方、我が子の様子省みず。
自分達はべらべらとおしゃべりばかり。
娘が今までやったことのないような、やたらとチャレンジャーなことをやってたので、私も娘から目を離せない状況の中、
未就園児の子たち3人から、相次いで「ブランコこいで!」と頼まれたのですが、
私はなんせ娘から目が離せないから、
「ごめんね、わたしはこの子のお母さんだから、今はちょっと無理だよ。ママに頼んだら?」というと、
「ママ来ないもん!だからブランコ押して!」と言われてしまいました。
そこで丁度娘がその場を走り去ろうとしたので、
あわてて娘を追いかけてその場をはなれたのですが、
その後、そのブランコを頼んだ子はブランコからいなくなってました。

私が悪かったのかなあと思い、
帰ってから旦那とそのことを話しあいました。
旦那曰く、
「それはおまえのせいじゃないよ。お前が娘を一番大事に思ってて、娘のことから目が離せない状態だったと自分で思うなら、その対応に間違いはない。
だって、お前は娘の母親であって、その子どもの母親ではない」
と。
だよな~。娘が同じブランコで遊んでいる状態だったら、
多分二人を交互に押すことも可能だったのだろうけど、
娘はブランコを貸してもらえず、ほかの事に目を向けてた状態(さるわたりの上を上ろうとしていた…。お猿さんだわ…)だったので、余計だったのです。

ちとこれから先の話は折ります。
00:18  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'09.15 (Fri)

ショーック!!

なんというか。口惜しいというか、むかつくというか。

昨晩旦那の愛車が、車上荒らしに遭いました。
うちの旦那の車は、もう古い車で、旦那が大学時代から乗ってるというやつなんですが、(かれこれ12年?それ以上かも)
マニア垂涎というやつらしいのです。
エンジン積みなおして、塗装とかもきちんとやりなおすと、
とんでもない値段がつくらしい。
もう、製造中止になった車なんです。
旦那自身は、この愛車を廃車になるまで完全に乗りつぶしたいらしい。
というか、自分以外の人間を絶対乗せたくない(所有者にしたくないという意味で)らしいので、この車の寿命が来たら、買取は絶対させたくない!というくらいの愛し方。
もし、宝くじが当たったら、彼はきっとこの車を綺麗にやり直して乗るに違いないというくらいなのです。

そんな彼の大事な大事な愛車に魔の手が。
警察の検分には私が立ち会いましたが、
やはりというか指紋は出ず。
MDコンポと液晶テレビ一式(ちなみにカーナビではない、ただのテレビ)がごっそり盗られておりました。
MDコンポは私と付き合いだした当初、ドライブ中に私が暇だといけないので、旦那が貯金を下ろして積んでくれたのです。
液晶テレビも同様。(まあ、私は車に酔いやすい体質なので、テレビは全く活躍しませんでしたがw)
時価は全くつきません。多分買い取りしてもらっても0円。
だって、MDコンポ自体は壊れてて読み取らないんです。
液晶テレビも、ガタが来てて画面に一筋黒いラインが入ってるという。
でも、その液晶テレビの裏には、私と旦那の付き合いだして初めて撮ったプリクラと、家族3人で撮った初めてのプリクラが貼ってありました。(旦那に内緒で私が貼りましたw)
金額に換算したら0円ですが、私達の思い出の詰まった品でした。

で、車本体の方ですが、多分車ごと盗むのが本来の目的だったみたいで、
ドライバーかなんかで、無理やりエンジンかけようとして失敗したらしく、完全にロックがかかってて、エンジンがかからない状態。
もしかしたら、もう一度くらいやってくるかもです、やつが。
でも、動かせないので、とりあえずは置いておくしかない状態。
旦那がすご~く凹んでます。
私もすご~く凹んでます。

つーか、盗もうとした馬鹿。人間終わってるよ、さすが馬鹿なだけあるよ。
23:55  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'09.12 (Tue)

幼稚園選び・娘の興味をもつものは?

1月末に下の子が生まれる予定なんで、
娘を幼稚園にやるかどうか、すごくすごく迷っていたのですが、
結局0歳児と共に3歳児がやれることなんて殆どなく、
それで娘にイライラさせたり、自分がイライラしたりすることだけは避けたいなと考えるようになり、
来年度は娘を幼稚園に通わせようと決心しました。
赤ちゃん返りしたときはしたとき。
早生まれだから、同じ学年の子たちよりはすべてにおいて少しずつ遅いけれど、
それはそれで仕方ないじゃない!とある意味腹を括った。

ただ、遠くの幼稚園には行かせるのは無理だなと思い、
(行事参加とか、突然の発熱やら、早退することもあるだろうしね)
徒歩でも十分通える距離にあるところで、
少人数制のアットホームな幼稚園に通わせたいなあと。
というわけで、今週木曜日に娘と共に見学に行ってきます。
園長先生とお話できるとのことなので、
私達が思ってるようなところなのか、ちと色々見て来たいと思ってます。
娘は早速張り切ってまして、
幼稚園見学の約束を取り付けた夜に、
仕事から帰ってきた旦那に開口一番「幼稚園行くの!」と行ってました。

でも、最近の幼稚園ってすごいですな。
私が保育園育ちなもので、幼稚園ってものを知らなさ過ぎるのかもしれませんが。
私は保育園に登園する前に、ピアノ教室に通ってから保育園に行ってたのです。
ところが今の幼稚園は、毎週土曜日がお休みなのですが、
課外授業という形で、陶芸・音楽・体育のいずれかの教室に通うのです。
スイミングも週1回ですが保育時間の中でスイミングスクールに通うそうな。
へえ~。へえ~。へえ~。
もちろん娘には何か習い事をと考えていたので、
それが幼稚園の課内であれば、送り迎えの面も考えてすごく助かる。
本人が興味を持てば、音楽教室からピアノの個人レッスンに切り替えることも可能だし、いろんな意味で選択肢が広がっていいです。
もちろん、娘の意思を最大限に優先してですが。
課内でのスイミングは絶対になりますが、
課外は選択性なのでやりたくなければやらなくてもいい。
習い事ばっかりってのも嫌なので、本人がやりたいものをやらせたいという形をとりたいのです。
娘は何に興味を持つかな?
両親共々音楽畑育ちなので、音楽なのか。
意外なところでスポーツなのか。
まずは木曜日の見学が楽しみです。
娘にも私にも、いいところだといいなあ。
16:43  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'09.10 (Sun)

こ・ろ・こ・ろ・り!!!

娘におやつを作ってあげようと、冷蔵庫の中やら食品ストッカーを物色。
がーん、おやつ製作キット(別にそういうのがあるわけではない)ない。
辛うじてあるのはホットケーキミックスのみ。
あとは冷蔵庫に野菜と、根菜ストッカーにジャガイモ・たまねぎ・にんじんの常備野菜。
ホットケーキを作ってもいいけど、あんまり食べないんだよな~、娘さん。

と、ごちゃごちゃあれこれ考えていたら、
ふと大学時代のことを思い出したのです。
そういえば、友達がいたサークルの学祭の出店メニューって、
ホットケーキミックスとじゃがいもで出来たんじゃなかったっけか???
たしかユースホステル部だったんですが、
そこが毎年「芋ころり」というメニューを出品していたのです。

作り方は至って簡単。
ジャガイモを1.5センチ~2センチくらいのサイコロ状に切る。
ホットケーキミックスを少し硬めに牛乳でとく。
ジャガイモをホットケーキミックスの衣につけて、油で揚げる。
ケチャップをつけてできあがり!という代物。

早速ジャガイモとホットケーキミックスと牛乳で調理開始。
娘も「かたいのかたいの~(主に揚げ物のこと。コロッケをさすらしい)」と喜ぶ。
よしよし、つかみはオッケーだ。
で、大体180度くらいになったら、ジャガイモ投入。
がしかし、芋に火が通る前に周りの衣が茶色くなってきちゃったのです。
あれれ?確か芋ころりって衣が茶色くなかったんだよな~。
というわけで、とろ火で再挑戦。
今度は上手くきつね色の衣で、お芋はほっこり!
娘はそれをつまみ食いして、「おいしいね~」とご満悦。
合計2個の大きめ男爵芋で、けっこう満腹になるくらいの芋ころりができました。
冷めてもおいしいですが、やっぱり揚げたては最高。
ケチャップはつけなくても大丈夫です。
でも、あると子どもが喜びます。

さて、この芋ころりを娘は「かたいの」と呼ぶので、
「これは~、い・も・こ・ろ・り!」と教えてあげたのですが、
何度繰り返しても「ころころり!」と言います。
私「ころころりじゃなくて、いもころり!」
娘「ころころり!」
私「い・も!!い・も・こ・ろ・り!」
娘「こ・ろ・こ・ろ・り!!!」

しばらく続きましたが、娘の中でいもころりはころころり確定らしいです。
ま、いいか。
ころころりだろうと芋ころりだろうと。
13:58  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'09.08 (Fri)

おお!?おねえさんじゃ~ん!

先日のマタニティエアロ教室での一こま。

今回も娘と一緒に行ったのですが、
今回は1歳10ヶ月になる女の子と1歳半くらいの女の子がお母さんに連れられて一緒にエアロビ教室に参加していました。
先週まで来られてた2人の男の子のお母さんは、
今週から臨月ということで教室を休む~ということだったので、
今週は女の子だけのエアロビ教室。
娘が一番年上(つってもどんぐりの背比べだがw)だもんで、
なんだか自ら率先して積極的に3人で遊んでいました。

で、ですね。
途中で1歳10ヶ月の女の子のほうが、
つまらなくなったらしくグズグズ始めちゃったわけです。
それを見た娘が、何を思いついたのか、
大好きで大好きで仕方なくて、お風呂も寝るのも一緒なプーさんのおもちゃをその子に貸してあげたのですよ。
で、その子と手をつないで、
ホールの端っこに二人で座り込んで、
足をパタパタさせたり二人で楽しそうにおしゃべり。
(多分意味はお互い通じてないと思われる…)
もう一人の子も途中でネムネムが始まってしまって、ぐずってたんですが、
娘がその子にも「プーさん貸してあげる~」とか言いながら一緒に遊んでいました。

もちろん娘も途中でグズったりしましたが、
それでも他の子と遊ぶことで、なんとか最後まで見ててくれて、
最後に大きな声で「体操楽しかったね!」と一言。
みんなで爆笑でした。

で、帰りに1歳10ヶ月の子のお母さんから、
娘にありがとうね~と言われてしまいました。
でも、娘のこの一連の行動、夏に水族館で会った小学生くらいの女の子の真似なんです。
夏休みに家族3人でイルカショーを見に行ったのですが、
途中でグズグズ始まっちゃったところ、
娘の前に座っていた小学生の女の子が、
娘の手を黙って握ってくれたんです。
「一緒に見よう。楽しいよ」と笑いかけてくれたお姉ちゃんの真似をしただけなんですよ~と、そのお母さんにお話したところ、
うちの子も真似して誰かにやってくれると嬉しいな~とおっしゃってました。
多分、夏のことがなかったら、娘もそんなこと思いついてなかったでしょう。
子どもってすごいなあと思ったのでした。
10:38  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'09.07 (Thu)

娘と小さい頃の私

娘がぐーちょこらんたんに夢中(私の話し掛けにも反応なし…w)なので、ブログ更新。

娘はプーさんのお話が大好きです。
だので、DVDを借りに行くと、必ずプーさんのDVDも一緒に借りることをねだられます。
今はイースターのお話とハロウィンのお話が、娘の中で空前のブームです。
で、今日は珍しく4時からの幼児番組を見ているのですが、
うちの娘の傾向が小さい頃の私にそっくりなので、
思わず笑ってしまいました。

娘が好きなのはお話と歌。
これ以外はどうでもいいみたいです。
お話が始まると、食い入るように見る。
歌が流れると、知らない歌は真剣に覚えようとするし、知ってる歌はうるさいくらい一緒に歌います。
なんというか、自分の小さい頃をそのまま体現してくれるので、
おかしい。
そのうち、私の小さい頃と同様に、お話を作って絵本にしてみたり、
勝手に歌作って歌ってみたりするんだろうか?
それが今から楽しみだったりもします。
もちろん娘と私は同じ人格の人間ではないので、
別のことに興味を持ってくれれば、それはそれで私の見聞も広がっていいんですけどね。

そういえば、最近食事の準備をしているとき、娘が手伝いをする!と主張することが多くなりました。
こういうところも似てるなあ。
台所で自分のできることを探すのが大好きでした。
初めて卵料理を任された時はすごく嬉しかったなあ。
今度クッキーなんか作ってみて、型抜きを手伝ってもらおうかな?
少しずつ娘が大きくなってるのが嬉しいと感じた今日でした。
16:48  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006'09.05 (Tue)

作るぜっ!

少し前のことになりますが、旦那の34歳の誕生日に、
パンとビーフシチューをつくりました。

娘は市販のパンはあんまり食べないのですが、
(サンドイッチとかは別)
私の作ったパンはがつがつ食べてくれるんで、作り甲斐があります。
で、つくったパン↓

pan


ただのロールパンなんですが、
ふわふわに出来ました。
中にはクリームチーズを入れてみたりして。
なかなか楽しかったです。
おなかは痛かったですが…。
子どもが食べてくれて、おいしい!って言ってくれるのが一番のご褒美ってかんじだな。
16:39  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。